ToruS.pngToru S.


 東京在住の激HOTなハウスミュージッククリエーター&DJ。海外で通用している数少ない日本人プロディーサーである。クラブのフロアで特に効果的で、しかもすぐ彼のものだと認識できるToru S.の作品の威力はDanny Tenaglia 、Junior Vasquez、Peter Rauhofer、Tony Humphries、Joe Claussel、Danny Krivit、X-Press 2、Steve Lawler、Paul Van Dyke、Smokin Jo、Erick Morillo、Joe T Vanelliなど多くの大物DJ達にプレイされてきたことで証明されている。Deep House, Jazz House, Tribal, NY Hard House, Progressive, Tech HouseそしてElectroまで幅広い作風の作品を自主レーベルPhilosomatik Records、Peter Rauhofer のStar 69、Underworldを排出したUKの名門レーベルJunior Boy’s Ownなど、これまでになんと60枚以上のレコードを国内外でリリースしている。またSteve Lawler の Mix CD「Lights out 2」に収録されたり、2005年にはデビューMix CD「Love To Body」<ビクターエンタテインメント> のリリース、2006年にはTom StephanとのユニットJ5 Eaters名義でシングル「Frenzy」を発表し、Junior Vasquez のチャートで堂々のNo.1を獲得。そして2007年から「Red Fanta」「Gold Fanta」名義でさらに進化した作品をiTunes Store から次々と発表している。

 Toru S.は時代や流行に関係なく常に HOTでマッチョな 100% HOUSE MUSICを作り続け、またエロエロ変態、くるくるぱーで、かつラブリーという他では有り得ないプレイができるレアなDJでもある。またカモノハシ溺愛家としても知られている。

Official HP: http://homepage2.nifty.com/torus_philosomatik/


 Track1: Toru S. - Kani Chili   Toru S. - Singafool - EP - Kani Chili
 Track2: Toru S. & Kanimania - A Man Dropping A Hamberger (Black Moon Dub)   Toru S. & Kanimania - Hamberger - EP - A Man Dropping a Hamberger (Toru S. Black Moon Dub Mix)
 Track3: Toru S. & Video Takashima - Daddy's Stew (Black Moon Mix)  Toru S. & Video Takashima - Daddy's Stew - EP - Daddy's Stew (Toru S. Black Moon Fading Mix)
You must install Adobe Flash to view this content.